効果的カタログ・パンフレット制作で、 皆様の会社の『顧客の創造』にお役に立ちます。

パンフレットの役割と目的。

パンフレットの役割は『顧客』に対する説得力です。 言い換えるならば、「説得力のないパンフレットは無価値である」とも言えます。 この説得力を高めるには、「あなたの会社の顧客ターゲットに合わせる」そして、 「用途や使うシーンに応じる」という観点でパンフレットを作ることです。

いくら魅力的なサービスや商品であってもその価値がお客様に伝わらなければ、 その存在価値はありません。 商品やサービス本来の価値と、 更に付加価値として伝えることができるのがパンフレットです。 パンフレットを作るのは、デザインという付加価値はもちろんですが、 それを伝えるシナリオが重要になってきます。 営業に変わって営業してくれるツール。それがパンフレットの本来の役割です。

会社のビジョンや理念を正確に伝えお客様との信頼を築くには、
まず自信を持ってお渡しできる質の高い「パンフレット」が必要です。
それは、パンフレットが会社や店舗にとっての「顔」であり、
営業にとっては自分の会社(店舗)の存在価値をアピールする
一番重要なコミュニケーションツールでもあるからです。

パンフレットのターゲット顧客と目的を明確にする。

パンフレットを作成する際に最も大切なのが、
作成にあたってのターゲットや目的などを明確にすることです。
どのようなシーンで活用し、どのような効果を期待するのか?などを明らかにすることです。
まずはパンフレットのコンセプトとその具体的な内容を固めていきます。

初めての訪問で、初めて手渡すパンフレットが、相手に与える印象は想像以上に重要なものです。
手にしたパンフレットが古い情報ばかりで埋め尽くされ、体裁がバラバラで読みづらいものであれば、
それだけで会社の価値が勝手に判断されてしまいかねません。人も同じですが、いわば「最初が肝心」。

会社のビジョンや事業案内、商品説明などを正確に伝え顧客のさらなる拡大を図るには、
目的意識の高いパンフ レットが重要です。
ダーウィンシステムでは制作のプロとして、
「お客様のニーズに合った最良」のパンフレットを積極的に提案しています。

パンフレットの種類

商品パンフレット、会社案内パンフレット、入社案内パンフレット、事業案内パンフレット、
マニュアルレポート(年次報告書)、CSRレポート、学校案内パンフレット、
入学案内パンフレット、サービス案内パンフレット等。

パンフレット制作メニュー
  • パンフレットの役割・目的
  • パンフレット作成における注意点
  • パンフレット作成ポイント
  • 業種・業界別パンフレットについて
  • パンフレットの形状・スタイル
  • パンフレットデザインについて
  • パンフレット制作進行スケジュール
  • 当社パンフレット企画・編集・制作の特長
  • パンフレット制作の料金の目安
商品カタログ制作メニュー
  • カタログの役割・目的
  • カタログ作成での注意点
  • カタログ作成ポイント
  • カタログの形状・スタイル
  • カタログ制作進行スケジュール
  • 当社カタログ企画・編集・制作の特長
  • カタログ制作の料金の目安
各種制作メニュー
  • 会社案内制作メニュー
  • 学校案内制作メニュー
  • リーフレット制作メニュー
  • 各種マニュアル制作メニュー
  • ガイドブック制作メニュー
  • ポスター制作
メニューEND