効果的カタログ・パンフレット制作で、 皆様の会社の『顧客の創造』にお役に立ちます。

業種・業界別パンフレットについて

当社ではパンフレット等の印刷制作物をあらゆる業種、用途、対象者別に最適化します。 業種・業界によって、集客戦略・販売戦略も販売顧客ターゲットも違います。

その中で、お客様の業種・業界別に合わせた、 最適な訴求内容・レイアウト・構成にこだわり、独自性を追求していきます。

あらゆる業種・業態のお客様に効果的で、最適なプロダクトをご提案しています。

IT・システム系の会社案内、パンフレット

業界の特長として、サービスを説明しにくいという問題点があります。
それを解決するためには、サービスを分かりやすいイラストなどにする、
わかりやすいライティングを心がけることなどが必要です。
業界イメージを保つために、シャープさやセンスも必要です。
IT系の場合は最先端のイメージ、時代を切り開くイメージなどがよいでしょう。
システム系の場合はロジック志向や幾何学的なイメージなどもよいでしょう、
ただし、システム系の場合はミスが無いというようなイメージも保持することが大切です。

人材派遣系の会社案内、パンフレット

クライアント様や訪問先で使う場合や、会社案内で使う場合など、用途はさまざまです。
そのため、ポケットフォルダタイプにし、ペラのバリエーションを増やすのがおすすめ。
また、「人材」を対象としているため、信頼感を与えるデザインも大事です。

メーカー系・商社系の製品カタログ、パンフレット

従来のカタログ的なカタログではなく営業ツールとして効果的な
カタログ作りのご要望が多くなっています。
営業マンの説明ツール、資料請求による配布、ダイレクトメール用、
等々使用する方法によってカタログの見せ方、コンテンツの構成などが大きく変わってきます。
カタログを生かすか否か、ここに秘訣が隠されています。
製品写真もプロのフォトグラファーによる撮影がさらに会社の信頼度を高めます。

金融・保険系商品パンフレット、会社案内

専門性の高い金融や保険商品の仕組みを、
企業や消費者へシンプルに理解しやすく表現することがポイントです。
カッコ良さよりも品位のある親しみやすいイラストやチャートを
多用するビジュアルがより理解をうながします。
一方会社案内は金融イメージとして信頼感ある堅実なビジュアルやコンテンツで構成します。

学校・学園の生徒・学生募集用学園案内、パンフレット

学校・学園に送付する、また学校説明会で使用する、など使用するシーン、
募集したい生徒の質・レベルによってコンテンツも異なってきます。
ウェブサイトとの連携したスキームによって更に効果的になることがあります。
いきいきとした学内の写真は強いアピールポイントといえます。

病院・クリニック・美容系の施設案内、パンフレット

病院・クリニック系での最近の傾向で、院内設備写真を多数掲載したり、
デザイン性を重視し、対象者にアピールする傾向があります。
特に対象が若い女性の場合、女性的なエレガントな表現でイメージ訴求することがポイントです。

建設・不動産系の物件パンフレット

物件のレベルやクオリティによって、また対象が法人か個人によって異なりますが、
総じて高額な買い物となることが多いので、気品があり高品質で重厚感のある
ビジュアル・コンテンツの構成で、購入者の自尊心や購買心を喚起する内容が必要といえます。
ビビッドなパースデザイン、設備の写真のクオリティは最高の重要度です。

販売・流通・サービス系パンフレット

販売する商品の特長をとらえ、その流通方法、メンテナンスまでを
トータルに一覧できる構成・ビジュアルが好まれる傾向にあります。
複雑なシステムも利用者に簡潔に理解できるコンテンツ・ページ構成が秘訣といえるでしょう。

アパレル系のカタログ

ファッション性を強く要求されるため、ビジュアル性が最大のポイントです。
ビジュアル性は対象年齢・性別、品質によりポップ、カジュアル、シック、
エレガントなど様々な表現方法で演出します。
やはり撮影が大きくクオリティを決定付けますが、フォトグラファーだけでなく、
モデル選定、メイク、スタイリスト、スタジオに至るまでワンストップでご提案します。

貴金属・化粧品系のパンフレット、会社案内

貴金属製品のディテール、色を現物にいかに近づけるか。
このビビッドなビジュアル表現が最大のポイントで、
撮影がパンフレットの良し悪しのすべてを握っている、といっても決して過言ではありません。
またいかに現物をそのまま印刷で再現できるか、
化粧品ではいかに色の再現性を高められるか、印刷加工での技術も要求されます。
一方使用するシーンによって、お洒落な形状、ハンドバックに入るサイズ、
高級紙などの選定、などにも細心の気配りが大切です。

コンサルタント系会社案内

人材系、IT系、金融系、広告系・・・等々、様々な
コンサル企業様の案件では専門性の高さをアピールすること、
またノウハウやシステムを真摯に打ち出すことで、信頼性をいかに表現できるかが、
コンテンツの重要なポイントとなります。

マスコミ系会社案内

映像プロダクション系、企画・制作系、イベント系などクリエーティブなビジュアルセンスを表現します。
昨今、リクルート向けのご依頼を多くいただいており、
募集要項と合わせ、ポケットタイプでの制作をご提案しています。

飲食系リーフレット、メニューパンフレット

店舗紹介的なリーフレット、メニューパンフレット等、店内や料理の写真撮影が肝心です。
また店舗のコンセプトと和食、中華、仏、伊料理など各国のイメージをマッチングして表現します。
ウェブサイトとのブランドイメージ統一、シェフのこだわりなどはユーザー囲い込みにも活躍します。

公益法人・団体・官公庁系業務案内、パンフレット

従来あまりビジュアル性や広告的表現は強く要求されませんでしたが、
非営利事業体においても、民間的競争性、生産性を高める効果的な広告媒体を目指す傾向にあります。
監査法人、税理士法人、特定非営利法人、NPO、NGO、等の事業体のご依頼が多くなっています。

住宅系の会社案内、パンフレット

マンションや戸建ては高額な商品です。
そのため、書体やカラーなどは高級感のあるものが好まれます。
また内部・設備・見取り図などの情報はしっかり掲載することが大切です。

製造業系の会社案内、パンフレット

会社案内は堅実なイメージの中にも、分かりやすさが重要です。
何を作り、何が強みなのかなど、
伝えるべき会社の特長をしっかりアピールし、信頼感を与えることが大事です。
製品パンフレットの場合、製品の写真・特長・スペックを分かりやすく配置し、
競合との違いをしっかり打ち出します。

教育系の会社案内、パンフレット

幼稚園から大学、予備校などで、使用する対象は多様です。
伝えるべき対象をしっかり捉え、内容も精査しなくてはいけません。
見た方がよりイメージしやすいように、校内や人物写真を多く取り入れることで、安心感も与えられます。

医療系のパンフレット

清潔感のあるイメージも保ち、院内設備を写真付きでしっかり公開。
対象が女性なら優美さ、高齢者なら見やすさなど、対象を考えたイメージが効果的です。

宿泊系のパンフレット

配布や陳列、持ち運びが便利な三つ折りタイプがおすすめ。
コンパクトに情報をまとめた上で、アピールすべきポイントを打ち出します。
店舗のコンセプトを大事にしたデザインで、イメージを膨らませることも大事です。

その他の業種の各種制作物

当社は日々初めての業種案件に取り組んでおります。
業種・商品・サービスの特徴、また同業他社動向・マーケットを把握し、ターゲットを見極め、
それをどのような方法で告知するか、その結果どのような効果を期待するのか。
企画内容の構造を組立てていきますので、あらゆる業種において最適化します。

パンフレット制作メニュー
  • パンフレットの役割・目的
  • パンフレット作成における注意点
  • パンフレット作成ポイント
  • 業種・業界別パンフレットについて
  • パンフレットの形状・スタイル
  • パンフレットデザインについて
  • パンフレット制作進行スケジュール
  • 当社パンフレット企画・編集・制作の特長
  • パンフレット制作の料金の目安
商品カタログ制作メニュー
  • カタログの役割・目的
  • カタログ作成での注意点
  • カタログ作成ポイント
  • カタログの形状・スタイル
  • カタログ制作進行スケジュール
  • 当社カタログ企画・編集・制作の特長
  • カタログ制作の料金の目安
各種制作メニュー
  • 会社案内制作メニュー
  • 学校案内制作メニュー
  • リーフレット制作メニュー
  • 各種マニュアル制作メニュー
  • ガイドブック制作メニュー
  • ポスター制作
メニューEND