効果的カタログ・パンフレット制作で、 皆様の会社の『顧客の創造』にお役に立ちます。

パンフレットデザインについて

デザインの三要素として、構図(レイアウト)、
カラーコーディネート(色彩・色調)、
センス(感性)にもとづく表現性、があげられます。

パンフレットデザインに必要なものは、上記三要素を土台にしますが、 パンフレットの総合的なデザインとしては、 パンフレットコンセプトにもとづいたデザインコンセプトを中心に、 レイアウト、コピー、写真(イラスト)の三要素が響きあい、美しいデザインとなります。

コンセプトなどの“切り口”や“物語”除いて、単体のパンフレットにおいてはこの3要素のそれぞれのクオリティを上げることで、全体の表現力を引き上げ、魅力的なデザインに仕上げることが可能です。

各種のパンフレットは大きく分けて、
「写真・ビジュアル」「コピー・ライティング」「デザインレイアウト」
の要素で構成されているのが一般的です。
そのデザインレイアウトにおいて、特にパンフレットで必要なことは、
「伝えるべき情報をうまくレイアウトする」。 このことにデザイン集約されています。
私たちはそれぞれの要素の品質を突き詰めつつ、お客様のご要望にあわせ、
デザイン品質の向上に努めています。

パンフレット制作の際、細やかな気配りが必要な点としては、
冊子など数ページから数十ページの構成の場合、いわゆる“流れ”というものが存在している点です。
それは、右から左、または左から右にページをめくるという一定のルールや
強制力があるために存在する冊子形状独特のもので、
ウェブサイトなど階層毎にコンテンツが並列で存在し、
欲しい情報だけをピックアップして読ませる媒体とは大きく異なります。
特にライティングという行為においては見出しの書き方から次のセンテンスへの繋ぎ方など、
ユーザーを引き込む為の工夫は大きく異なっています。
私たちはビジュアルの連続性や世界観は勿論、ライティングにおいても、
“切り口”と“流れ”を大切に表現しています。

パンフレットや会社案内のデザインを始める前にクライアント企業様を
どれだけ深く理解しているかが大きな鍵となります。
ですので、私たちは事前のヒアリング、ディスカッションをとても大切にしています。
まずは、デザインをパンフレットに落とし込む前に根本的な課題や目的をシェアすることを強く勧めます。
この点だけでも、今後の双方の動きが短縮され大幅なコストダウンや効率化が見込めます。
私たちはデザインだけではなくその先にあるお客様のご発展を常に見越して動いております。
パンフレット作成やデザインに関してお考えの場合は、何よりまず私たちにご相談くださいませ。

パンフレット制作メニュー
  • パンフレットの役割・目的
  • パンフレット作成における注意点
  • パンフレット作成ポイント
  • 業種・業界別パンフレットについて
  • パンフレットの形状・スタイル
  • パンフレットデザインについて
  • パンフレット制作進行スケジュール
  • 当社パンフレット企画・編集・制作の特長
  • パンフレット制作の料金の目安
商品カタログ制作メニュー
  • カタログの役割・目的
  • カタログ作成での注意点
  • カタログ作成ポイント
  • カタログの形状・スタイル
  • カタログ制作進行スケジュール
  • 当社カタログ企画・編集・制作の特長
  • カタログ制作の料金の目安
各種制作メニュー
  • 会社案内制作メニュー
  • 学校案内制作メニュー
  • リーフレット制作メニュー
  • 各種マニュアル制作メニュー
  • ガイドブック制作メニュー
  • ポスター制作
メニューEND